節句&活動ニュース

9月9日重陽の節句

0909
9月9日は重陽の節句です。
重陽の節句とは、長寿を願い菊の花を飾り、菊の花びらを浮かべたお酒を酌みかわしてお祝いする五節句の一つです。
菊が美しく咲く季節ですので「菊の節句」とも呼ばれています。
重陽の節句とともに「後の雛」という『秋のひな祭り』があるのをご存じでしょうか。
自分の雛人形を飾り、健康と長寿の願いをかねて飾る風習があります。
菊といえば大人の雰囲気があるため、後の雛は「大人のひな祭り」とも言われています。
年を重ね、自分のために雛人形を飾ってみてはいかがでしょうか?

 

第38回七夕祭りinブラジルサンパウロ

160727-tanabata-1
ポルトアレグレ在住で継承の会にご賛同されているW様より、ブラジルで行われた七夕祭りをご紹介いただきました。

以下本文↓

リベルダーデ文化福祉協会ACAL会長主催の第38回七夕祭りが16、17両日、サンパウロ(聖)市リベルダーデ広場で開催された。同祭の神道式及び開会式は16日午後2時から同広場で行われた。
同式当日は正午過ぎから雨と強風の荒れた空模様。例年、ガルボン・ブエノ街の大阪橋の鳥居下で行われる神道式は、急きょメインステージに場所を変更して執り行われた。
来賓として、在聖日本国総領事館の首席領事をはじめ、州議会議員ら31人が同式に出席した。
開会のあいさつに立った会長は「七夕祭りはサンパウロ市のカレンダーに載っているお祭りです。皆さんで短冊に願いを書いて、来年までに叶うように祈りましょう」と話し、また「経済的に厳しい中、祭りの飾り作りにたくさんの ボランティアが協力してくれた」と大会ボランティアらに感謝した。雨は式の終了と共に上がり、翌17日は快晴が広がる中、多くの来場者で賑わっていました。

 

二条城で日本EXPO開催

IMG_1184
5月24日に世界遺産・二条城で日本EXPO開催されました。
継承の会からこいのぼりを提供させていただきました。

【YOMIURI ONLINE】
伝統文化、世界へ発信…二条城で日本EXPO

 

第46回神戸まつり

top
日時:5月15日(日) 11時~
場所:三宮フラワーロード 旧居留地周辺
弊社もこいのぼりやこいのぼりドレスで弊社も参加させて頂きます。
機会がございましたら、お越しくださいませ。

【第46回神戸まつり】
http://kobe-matsuri.com/

 

尾道・山の手に泳ぐこいのぼり

onomichi01
5月3日、4日の2日間開催される、第3回尾道イーハトーヴ猫祭りとあわせ、尾道の山の手「猫の細道」界隈にてこいのぼりをあげます。
通常の揚げ方ではなく、細道を川に見立て、千光寺南斜面を自由に泳いでいる様子を表現します。
ここに来られた皆様に「福」が来るようにと29匹のこいのぼりを泳がせる予定です。
展開期間は旧暦の端午の節句頃までです。
皆様お誘い合わせの上、お立ち寄ってはいかがでしょうか。

 

平成28年 3/28 東京浅草ロータリークラブ講演

kouenkai01
東京浅草ロータリークラブの例会にお招き頂き、
「伝えよう未来へ 日本の節句文化を」のテーマで講演をさせて頂きました。
海外から日本の文化が注目されている今、私達日本人が、今一度、日本の文化を見直し、
未来に伝える事の重要さを理解しなければならない事、
また、礼節を重んじ親切で秩序正しい日本人らしさを、現代や未来の日本人に継承する事の必要性。等のお話をさせて頂きました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

 

平成28年 3/12講演会&トークショー

hiroshima02広島
講演会 テーマ 「人の心に平和のとりでを築く」
日時  3/12土曜日
会場   広島市西区民文化センター・スタジオ
開場   13:00 開演13:30
1部     教育講演13:30~
2部     トーク 15:05~15:35講演会&トークショーにて
(一社)日本の節句文化を継承する会からの協力を得て、株式会社徳永こいのぼり 会長、徳永深二が講演をさせて頂きました。

世界の空へ泳ぐ鯉のぼりの紹介や、鯉のぼり文化の発信の話を講演させて頂きました。
また、トークショーでは、
日本の節句文化の大切さや、節句文化の今とこれからの話を
世界遺産総合研究所の所長 古田陽久さん、
ひな祭り文化普及協會 代表 清川紗衣さんと共にお話させてもらいました。
当日は、
全国小中学校箏曲コンクールin宇部の
最優秀賞の前田育美さんの箏の演奏もあり、大勢のお客様で盛会となりました。

 

賛同団体様の活動紹介

画像
賛同団体様の活動紹介です。
平成28年3月4日~ スイミープロジェクトさんがニューカレドニアで鯉のぼりのイベントを開催されました。
主催:スイミープロジェクト実行員会(代表 栗須哲秀さん)http://xn--eckybzguet35y492a.com/
後援:兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会、灘区役所、台湾台北市宜蘭頭城区、ニューカレドニア

場所は、150年前にフランスからニューカレドニアに移設されたアメデ灯台。
真っ白な灯台と、美しい海に囲まれた風景の中で鯉のぼりが泳ぐ姿は圧巻です。
スイミープロジェクトの最大のテーマは、「子供達のいっぱいの笑顔と希望を全国・世界に届けることを」
今回もたくさんの笑顔や希望が生まれた事と思います。

スイミープロジェクトさんは、この他も各国で活動をされています。
詳しくはHPよりご覧ください。http://xn--eckybzguet35y492a.com/

 

3月3日は上巳の節句(桃の節句)

0303
3月3日は、上巳の節句(桃の節句)です。

誕生した女児を祝福し、健やかな成長を願う、親から子、孫への愛情の節句。
日本の伝統行事です。

中国から伝わった上巳の節句を起源としますが、江戸時代以降わが国では雛人形を飾る「ひな祭り」という日本固有の人形文化となり現代に受け継がれています。
雛人形を飾り、縁起の良い食材で作るお祝い膳を囲み、家族や親類が揃ってお祝いをする事が習わしとなっています。

 

1月7日は「人日の節句」

 
1月7日は「人日の節句」
朝食に七草がゆを食べる日です。
 
七草粥を食べる理由はたくさんありますが、無病息災健康来福を願い、邪気を払うと言われています。
冬に不足しがちな野菜をお粥に入れ食べていたとも言われ、江戸時代から大切な行事とされていました。
最近では、お正月に食べすぎて疲れた胃腸をいたわる為ともいわれています。
2016-01-07 | Posted in 節句&活動ニュースNo Comments » 

 

一般社団法人 日本の節句文化を継承する会