8月理事会・第2回日本博プロジェクト(仮称)実行委員会

令和元年8月28日(水)、東京上野の東天紅会議室にて、8月理事会・第2回日本博プロジェクト(仮称)実行委員会が開催されました。
理事会では、①各委員会の年間事業計画(案) ②令和元年度の委員会組織修正(案) ③新入会員申込承認 ④内部広報誌事業計画(案)と協議・審議され、新組織の基、運営していくこととなりました。
その中で、直前の日本博プロジェクトに比重が多くなる年にはなりますが、ユネスコ登録運営においても同じ重要案件として、計画・実施していく方針が、徳永深ニ会長よりありました。

理事会終了後、同会場にて第2回となる日本博プロジェクト(仮称)実行委員会が開催されました。
今回の実行委員会にてプロジェクト名が『節句JAPAN』と決定致しました。
今後、『節句JAPAN実行委員会』となります。
続いて、今回の委員会で「全体事業計画」「五節句動画の製作」「ホームページリニューアル」「広報物」「販促物の企画、外部協力団体や企業などの依頼」等々の内容を精査し、迅速に決定していくとこととなりました。倉片順司実行委員長からも実働部隊となる人選を検討されているようなので、次回委員会では、かなりの案件が決定・実行されていると思います。
次回の節句JAPAN実行委員会は、10月予定となります。
(文責:広報委員会 小田洋史)

2019-09-02 | Posted in ニュース, 節句&活動ニュース

一般社団法人 日本の節句文化を継承する会