9月9日重陽の節句

0909
9月9日は重陽の節句です。
重陽の節句とは、長寿を願い菊の花を飾り、菊の花びらを浮かべたお酒を酌みかわしてお祝いする五節句の一つです。
菊が美しく咲く季節ですので「菊の節句」とも呼ばれています。
重陽の節句とともに「後の雛」という『秋のひな祭り』があるのをご存じでしょうか。
自分の雛人形を飾り、健康と長寿の願いをかねて飾る風習があります。
菊といえば大人の雰囲気があるため、後の雛は「大人のひな祭り」とも言われています。
年を重ね、自分のために雛人形を飾ってみてはいかがでしょうか?

2016-09-09 | Posted in ニュース, 未分類, 節句&活動ニュース

一般社団法人 日本の節句文化を継承する会